re structure

〜基礎を再構築する〜

b627361347916d52100c59faa6da3989-768x768

学生時代に学んだことをどのくらい覚えているだろうか?

臨床を経験した今だからこそ、自分のリハビリの基礎を再構築する機会

 

解剖学、運動学、神経生理学、運動学習、運動療法、触診、姿勢・動作分析、脳画像から心理面に至るまで、包括的に学べるプログラムを脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ【CCRA】が自信を持って紹介します。

 

脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ

-CCRA-

理念

・脳卒中後遺症者のリハビリが自信を持って行え、患者さんから信頼されるセラピストの育成を行う

・病院や企業と提携し全国の脳卒中リハビリ難民をゼロに

 

脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ BASICコース

btn_01

 

九州支部長より

http://

BASICコース概要

全ての活動の基盤となっている「姿勢」の評価方法や、脳卒中後遺症者特有の姿勢に対して介入する実践的なテクニックを習得できる。

また、評価・テクニックに関わる理論(解剖学、運動学、生理学)を理解する事で、今まで自分が習得してきたテクニックを応用したり、新たなテクニックを生み出したり、自身の治療の軸を作る下地作りができる。

 

BASICコース詳細

 

【セミナー目的】

・それぞれの姿勢の評価、脳卒中後遺症における特有の問題に対してのアプローチができる

・評価やアプローチの理論を学び、応用出来る下地ができる

 

【セミナー内容】

・中枢神経系の障害、姿勢、姿勢コントロールの仕組みとは(講義)

・姿勢、姿勢コントロールの評価方法(実技)

・脳卒中後遺症者の座位での主要問題〜解剖、運動、生理学からの理解〜(講義)

・体幹部の問題に対してのアプローチ(実技)

・上肢の問題に対してのアプローチ(実技)

・下肢の問題に対してのアプローチ(実技)

 

【対象】 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

 

【会場】 福岡市内にて調整中

 

【日程及び各受講料】

・神経生理学編 2月11-12日(土日) 21600円(税込)

・運動学編 4月8-9日(土日) 21600円(税込)

・運動連鎖編 6月24-25日(土日) 21600円(税込)


 全3講義受講【受講費1割引】  58320円(税込)


btn_01

 

 

インストラクター、コラム、CCRAのビジョンなど更に詳細にご覧になりたい方は、本部CCRAページをご覧ください。

>>>http://iairjapan.jp/ccra/