福留良尚

コラム

歩行分析3つの視点

From.IAIR 福留良尚 歩行分析に関する書籍を検索すると、ア〇ゾンだけで30冊近く出てきます。 かなり膨大な情報量です。 それだけ歩行分析に関しては、研究されているといってもいいでしょう。 ...
コラム

セラピストの触診力

From.福留良尚 セラピストにとって触診は「筋の触り分け」というのが一般的なイメージだと思います。 起始と停止、走行を確認して目的の筋へアプローチするためのスキル。 そんなイメージではないでしょうか? 触診の研...
コラム

治療が上手くなるためのコツ

From.IAIR九州 福留良尚 前回は治療が上手くない人の共通点についてでした。 自身の体が整っていない人は、治療が上手くない。 何故なら、体に痛みや強張りを抱えていると、治療中それをかばったり代償して、100%治療に集...
コラム

治療が上手くない人の共通点

From.IAIR九州 福留良尚 世の中にはまあ数多くの治療手技が存在します。 ベーシックなストレッチから、筋骨格系に対するモビライゼーション筋膜リリース、内臓へのマニュピレーションや頭蓋仙骨系アプローチ。 ...
コラム

コアを高めれば腰痛は改善する?

From.IAIR九州 福留良尚 「結局、コアを鍛えれば良いんですよね?」 先日お会いした若手のセラピストがこう言っていました。 コアとは、体幹を安定化させるためのユニットです。 ①腹...