IAIR DVD

第29回「仙腸関節の凡人化」

コラム

おはようございます!

IAIR九州の福留良尚より、第29回のコラム配信です。

いつもコラムを読んでくださり、ありがとうございます。

 

学生の頃、実習先のSVから骨盤の施術を受けたことがあります。

 

「どうだったか?」

 

ものすごい腰が軽くなったのを実感したんです!

実習で1日中立っていたので、腰痛かったですしね(笑)

 

PTになる前から、骨盤は治療すべき部位だという認識でした。

 

だったのですが…

 

就職1年目、当時の科長からこんなふうに言われました。

「20年経験したけど、骨盤触って良くなった経験ないよ」

 

「…どっちなんだ?」

「実際軽くなった体験はあるのに、科長が言うんだから効果としてはないのか?」

 

さあ、骨盤に対する治療、皆さんはいかがでしょう?

 

あれから10年。

私の骨盤に対する見解はというと。

 

その前に、少し骨盤(仙腸関節)についてまとめていきましょう。

 

仙腸関節が線維軟骨で結合された半関節であるのか、それとも滑膜や関節腔をもつ滑膜性関節なのかについては昔から議論が続けられてきました。

現在では【滑膜性関節で】あるとの見解で一致しているようです

 

滑膜の役割は、関節を滑らかに動くようにする役割があります。

 

ということは、やはり仙腸関節は動く関節ということです。

 

赤ちゃんの時は誰でもこの仙腸関節が自由に動きます。

 

しかし、加齢や運動不足により体を【安定】させる方向を選んでしまうと、左右の腸骨と仙骨が【一体化】し、まるで一つの骨のようになってしまいます。

 

「安定させるならいいのではないか?」

 

これが多様な動きを阻害する始まりです。

 

例えば、トッププロの選手、イチロー(3000本おめでとうございます!)や、ウサイン・ボルト、内村航平(金メダルおめでとう!)の仙腸関節は、安定しているでしょうか?

あれほど多様な動きをする選手の仙腸関節が、動かないとは考えにくいです。

 

多用な動きとは、いろんな筋肉を動員して動作が出来るということ。

 

高齢者はそれが難しくなり、単一(主に二関節筋)の筋しか使わなくなっていきます。

結果、痛みや柔軟性の低下、動かないことでの安定性の確保に繋がります。

 

我々は動く物です。

動きながら安定することが、行為や動作、パフォーマンスに必要なんです。

 

仙腸関節の自由度は、まさに動きのバロメーターと言ってもいいでしょう。

 

私の骨盤に対する見解は、ちゃんと動くように治療するです。

そして周辺の筋を動きに動員して、パフォーマンスを改善させることです。

 

そのためには、骨盤に介入しなければいけません。

固さを改善していかなければいけません。

 

それを取りきらないまま動きの練習をしても、効率的な筋の働きは引き出せませんし、疲労感も強くなります。

二関節筋なんて、速筋繊維ばかりですから当たり前ですね。

 

臨床で骨盤に対する施術はコチラで学ぶことが出来ます。

>>> http://iairkyushu.jp/pelvis/

 

最後まで読んでいただけて感謝です。

*****************************************************************

国際統合リハビリテーション協会【IAIR】

九州支部代表 理学療法士

福留 良尚

TEL:090-1195-0447 (個人)

E-MAIL:kyushu■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:http://iairkyushu.jp

Facebook:https://www.facebook.com/iairkyushu

*****************************************************************

近日開催! 平成28年8月27日(土)

【治療技術に悩む療法士の為のIAIRテクニックアソートセミナー】

詳細はコチラ>>>http://iairkyushu.jp/introduction-seminar/

IAIRライセンスコース案内

福岡第2期B-class Therapistライセンスコース

詳細は >>>コチラ

IAIR1Day体験セミナー情報

IAIRは初めてで、どんなことを教えているのか気になる方はコチラから!

鹿児島会場

【新人が確実に結果が出せる技術集セミナー(1~3年目限定)】

日 時 : 2016年8月21日(日)10:00~16:00

会 場 : 鹿児島市内にて調整中

定 員 :  15席

新人セミナーお申込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/e0b81c4482187

詳細ページ http://wp.me/P7k6b3-2t

福岡会場

【治療技術に悩む療法士の為のIAIRテクニックセミナー】

日 時 :2016年8月27日(土)10:00~16:00

会 場 :福岡県教育会館 http://f-k-k.jp/index.html

定 員 :20席

セミナーお申込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/e0b81c4482187

詳細ページ http://wp.me/P7k6b3-2t

【IAIR九州支部Facebookページ】

いいね!を押して連載コラムをいち早くチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/