第26回「療法士が骨盤を調整するべき3つの理由」

shutterstock_146276666【骨盤の調整】と聞くと

「そんなに動かないんじゃ?」

と思う人も多いかもしれません。

仙腸関節は大きな動きをする関節ではありませんし、高齢者では、骨化(骨棘)がみられるというデータもあります。

 

ですが、臨床において骨盤周囲(仙腸関節、股関節、仙骨、腰椎等)

これらを調整することは、【変化】を与えるきっかけになります。

 

私自身もこれまで骨盤に着目して多くの方を施術しました。

やはり大なり小なり変化を与えることが可能です。

本日は、療法士が骨盤を調整するべき理由をテーマにまとめていきます。

 

全身への影響

shutterstock_190283078

骨盤帯周囲には「非常に多くの筋」が付着しています。

それぞれが筋膜や軟部組織を介して、末梢へと繋がっています。

 

骨盤を調整することは、筋膜を介して全身へ影響を与えます。

例えば腹直筋、これは恥骨と剣状突起を結ぶ、体幹を屈曲させる筋です。

 

この筋の下肢への筋膜連鎖で考えると

大腿直筋―膝蓋腱―前脛骨筋―長趾伸筋と繋がっています。

骨盤周囲の偏位や腹直筋の硬直によって、足部の筋に影響することがあるということです。

 

動作の安定性と運動性

Rear view of young woman exercising outdoor

動作は安定していることと、その安定性を崩して動くこと(運動性)の繰り返しです。

骨盤周囲はその基盤となるべき機能を司っています。

 

人の体、特に末梢の手足は柔らかく効率的に動けなければなりません。

その土台としての機能が骨盤にはありますが、それ自体もガッチリ固まっていては意味がありません。

動作の中でコントロールされていることが大切です。

安定性と運動性の両方を兼ね備えた骨盤である必要があります。

 

内臓への影響

shutterstock_73927921

骨盤の「中」には臓器が収まっています。

女性特有の臓器もあり、それらは時として体の不調の原因にもなります。

リハビリの分野ではあまり扱うことはないかもしれませんが、人の体は1個1個のパーツで成り立っているわけではありません。

 

「腰が悪くなったから、腰を治療する」

正直そんな考えは捨てた方がいいです。

不調には多種多様な原因があって、臓器からも影響があります。

肩の痛みや腰痛も、臓器が関与していることを多く経験します。

 

骨盤を調整することで中の臓器も変化する

例えば、骨盤の底にある骨盤底筋、これは加齢や運動不足によって固くなることがあります。

これらの筋は臓器を下から支えていますので、機能不全を起こすと、尿漏れや腹横筋と協調して働く腹圧を高められなくなるなどの影響が出てきます。

尿漏れは、高齢者の行動範囲を制限する大きな要因です。

腹圧が高められないと、姿勢は安定しずらくなりますし、腰部へのストレスも多く掛かってしまいます。

ちなみに…

【骨盤底筋群を構成する筋肉】
  1. 恥骨直腸筋(肛門挙筋の一つ)
  2. 恥骨尾骨筋(肛門挙筋の一つ)
  3. 腸骨尾骨筋 (肛門挙筋の一つ)
  4. 深会陰横筋
  5. 浅会陰横筋
  6. 外肛門括約筋
  7. 外尿道括約筋
  8. 球海綿体筋
  9. 坐骨海綿体筋

 

リハビリの臨床で骨盤を調整できるようになる技術セミナー

>>>筋連鎖で全身が変わる!骨盤の評価と治療

 

最後まで読んでいただけて感謝致します。

*****************************************************************

国際統合リハビリテーション協会【IAIR】

九州支部代表 理学療法士

福留 良尚

TEL:090-1195-0447 (個人)

E-MAIL:kyushu@iairjapan.jp

HP:http://iairkyushu.jp

Facebook:https://www.facebook.com/iairkyushu

*****************************************************************

近日開催! 平成28年7月24日(日)

【肩疾患への骨格テクニックと筋膜テクニックセミナー】

詳細はコチラ>>>http://iairkyushu.jp/shoulder-seminar/

IAIRライセンスコース案内

福岡第2期B-class Therapistライセンスコース

詳細は >>>コチラ

IAIR1Day体験セミナー情報

IAIRは初めてで、どんなことを教えているのか気になる方はコチラから!

鹿児島会場

【新人が確実に結果が出せる技術集セミナー(1~3年目限定)】

日 時 : 2016年8月7日(日)10:00~16:00

会 場 : 鹿児島市内にて調整中

定 員 :12席

新人セミナーお申込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/e0b81c4482187

詳細ページ http://wp.me/P7k6b3-2t

福岡会場

【治療技術に悩む療法士の為のIAIRテクニックセミナー】

日 時 :2016年8月27日(土)10:00~16:00

会 場 :福岡県教育会館 http://f-k-k.jp/index.html

定 員 :20席

セミナーお申込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/e0b81c4482187

詳細ページ http://wp.me/P7k6b3-2t

【IAIR九州支部Facebookページ】

いいね!を押して連載コラムをいち早くチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/

Follow me!