第17回「勉強の仕方忘れていませんか?」

資格を取得すると、学生の時のように【紙とペン】を持って勉強しなくなってしまうものです。

国家試験前は、ノートがびっしりになるくらい書き写したものでしたが、臨床に出てからというもの、文献は読むけど、ノートに書いたり、覚えたりすることをほとんどしなくなってはいませんか?

むしろ【プロ】になった今だからこそ、あの時の勉強法が必要になってくるはずです。

今日は【勉強のやり方】について、復習していきましょう!

shutterstock_257955776

 

何はともあれ先ずは覚えましょう

丸暗記は、案外バカに出来ません。

もちろん暗記するだけでは活用できないかもしれませんが、暗記は勉強の【最初の一歩】です。

理解してその情報を活用できるようになるためには、先ずは覚えることが必要です。

 

覚えなおそう

新しいことを覚えても、人は必ず忘れます。

1日経てば、覚えたことの【74%】は忘れてしまうと言われています。

auto_8dk3nz

この図は、IAIRではお馴染みエビング・ハウスの忘却曲線です。

どんなに覚えようと努力しても、復習しなければ記憶はどんどん薄れていきます。

常に新しい情報が次から次へと頭には入ってきますので、それを全て長期記憶としてストックすることは不可能なのです。

 

auto_zkqgEf

上のように復習を繰り返すことが大切ですね。

 

書き写そう

社会人になって一番しなくなることは、【書いて覚える】ことです。

勉強というと、読んで線を引く、印刷してファイルする。(それだけでも十分やっている方ですが、、)

しかし大切なのは書き写していくことが、何より脳を刺激します。

学生時代はやっていたにもかかわらず、社会人になってからしなくなるのは、テストがないからでしょうか?

でもある意味臨床場面なんて、毎日がテストみたいなものじゃないですか?

shutterstock_137097875

 

アウトプットしよう

人はインプットしたものではなく、アウトプットしたものを覚えます。

この記事で誰が一番勉強しているかというと、もちろん【私】です。

書いている自分が一番身になっているんです。

インプットした情報を、他の情報と結びつけてアウトプットしていくことで、情報は強化されて定着していくんです。

 

いかがでしたか?

もちろん学生の時とは違います。

試験に合格するために勉強するわけではないのですが、それによって【助けられる人】が必ずいることを忘れないようにしたいですね。

療法士としてだけではなく、人として人生においても【学び】を止めないようにしたいものです。

 

それでは最後まで読んでいただけて感謝です。

******************************************************************

国際統合リハビリテーション協会【IAIR】

九州支部代表 理学療法士

福留 良尚

TEL:090-1195-0447 (個人)

E-MAIL:kyushu@iairjapan.jp

HP:http://iairkyushu.jp

Facebook:https://www.facebook.com/iairkyushu

******************************************************************

IAIR1Dayセミナー情報

IAIRは初めてで、どんなことを教えているのか気になる方はコチラから!

福岡会場

【新人が確実に結果が出せる技術集セミナー(1~3年目限定)】

日 時 :2016年5月21日(土)10:00~16:00

会 場 :福岡県教育会館 http://f-k-k.jp/index.html

定 員 :20席(残席わずか!)

新人セミナーお申込みフォームhttps://pro.form-mailer.jp/fms/e0b81c4482187

詳細ページhttp://wp.me/P7k6b3-2t

熊本会場

【リハビリの臨床で確実に結果が出せるIAIR体験セミナー】

日 時 :2016年6月19日(日) 10:00~16:00

会 場 :熊本県青年会館ユースピア熊本302号室

定 員 :12席

体験セミナーお申込みフォームhttps://pro.form-mailer.jp/fms/e0b81c4482187

詳細ページhttp://wp.me/P7k6b3-2t

鹿児島会場

【新人が確実に結果が出せる技術集セミナー(1~3年目限定)】

日 時 : 2016年8月7日(日)10:00~16:00

会 場 : 鹿児島市内にて調整中

定 員 :12席

新人セミナーお申込みフォームhttps://pro.form-mailer.jp/fms/e0b81c4482187

詳細ページhttp://wp.me/P7k6b3-2t

 

IAIR B-class therapistライセンスコース案内

福岡第2期IAIR B-class Therapistライセンスコース詳細はコチラ

 

【認】リハビリの臨床で結果が出せる 上肢の評価と治療①②

日 時 :上肢① 2016年5月22日(日) 9:30~16:30

上肢② 2016年6月25日(土) 10:00~16:00

会 場 :ハミングバード貸会議室天神重松ビルhttp://www.humming-bird.co.jp/kaigishitsu/

定員 20席

肢の8割の問題は解消出来るようになるテクニックをお伝えします!

≪骨格系テクニック≫

■肩甲上腕関節の骨格調整テクニック

■肘関節(橈骨頭のアライメント、腕尺関節)の調整テクニック

■手根管(手根部)、手根中手関節と中手骨間(アーチ)の調整テクニック

■舟状骨、月状骨の調整テクニック

■指節の調整テクニック

≪筋膜系テクニック≫

■肩甲上腕関節の軟部組織調整テクニック

■斜角筋の調整テクニック

■小胸筋の調整テクニック

■肩甲挙筋の調整テクニック

■肩甲骨周囲軟部組織の調整

■上腕筋と上腕三頭筋間のリリース

■前腕骨間膜の調整テクニック

上肢お申込みフォームhttps://pro.form-mailer.jp/fms/b3eaf54089510

詳細ページhttp://iairkyushu.jp/?p=112

 

【認】リハビリの臨床で結果が出せる 下肢の評価と治療①②

日 時 :下肢① 2016年6月26日(日) 9:30~16:30

下肢② 2016年7月23日(土) 10:00~16:00

会 場 :ハミングバード貸会議室天神重松ビルhttp://www.humming-bird.co.jp/kaigishitsu/

定員 20席

<<骨格系テクニック>>

1、股関節の骨格調整テクニック①・②

2、膝関節の骨格調整テクニック①・②

3、腓骨アライメント調整テクニック

4、足関節の調整テクニック

5、立方骨の調整テクニック

6、足根中足関節の調整テクニック

<<筋膜系テクニック>>

1、外側ハムストリングと外側広筋のリリーステクニック

2、内側ハムストリングスと下腿三頭筋間のリリーステクニック

3、下腿骨間膜のリリーステクニック

4、足底筋膜のリリーステクニック

下肢お申込みフォーム:https://pro.form-mailer.jp/fms/2f5af76689520

詳細ページ:http://wp.me/P7k6b3-1Q

 

【IAIR九州支部Facebookページ】

いいね!を押して連載コラムをいち早くチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/

Follow me!