第4回 セラピストの持病

第4回 「セラピストの持病」

From.九州鹿児島 認定インストラクター 福留良尚

 

元々腰痛(ヘルニア)の発症によって理学療法士の仕事を知った私ですから、療法士自身が抱える腰痛にも興味がありました。

病院勤務時代、医療安全委員会の活動で職員向けの腰痛教室も行っていましたが、介護士、看護師に負けず療法士の腰痛は多かったですね。

皆さんの職場ではいかがでしょう?

 

  • 悲鳴をあげながら仕事をされている中高年療法士
  • 汗だくだくになりながらの新人さん
  • BMIがヤバそうな体格の先輩

 

いるんじゃないでしょうか?

 

実はこれ、実体験です、、(笑)

o0339035410311226358

やはり療法士は患者さんを抱えたり、トランスファーでの介助も必要になってきます。

特にというわけでもないんですが、理学療法士は主に動作の回復を担当しますので、治療場面でもサポートが多いでしょう。

新人さんはそのサポートのコツが分からず、力任せになってしまうこともあります。

そして、中高年になってくると逃げられないのが、「体の衰え」です。

 

メルマガを読んでくれているあなたの年齢は分かりませんが、大体20代から30代というところではないでしょうか。

これが40を超えてくると途端に体が言うことをきかなくなります。

夜寝ても朝スッキリ目が覚められなくなります。

「若い頃は、、」は口癖になってきます(笑)

それはなぜか?

 

簡単です!自分自身の体のメンテナンスが出来ないからです。

毎日の仕事に追われて自分自身の体に投資できなくなっているんです。

投資とは時間的なものも含みます。

時間の投資は、中間管理職にとって非常に難しい問題でしょう。

その年代であれば家族もいると思います。

日中は仕事、残業もあるでしょう。

週末は家族サービス、飲み会もあるし、時には研修にも参加。

自分の体に使える時間が作れませんよね。

そんな状態で患者さんを抱えたり、動作のサポートを行えば自分自身の体がもたないことは明白でしょう。

5d9eb477-s

話を戻しまして、療法士の仕事で抱える腰痛。

新人さんはコツを覚えていくことは必須ですよね。

単純に力任せにするのではなく

 

  • 患者さんの力をいかにうまく利用するか
  • ボディメカニズムを学習して力を使わないサポートを会得する
  • 自分自身の体を鍛錬する

 

この「自分自身を鍛錬する」ことは若い内からしておくべきです。

先ほど書いた通り、中高年になってから始めようと思っても、時間の制約が付きまといます。

若い内から、日頃の生活の中で体を鍛錬する時間を持つように心掛けてください。

 

「具体的に何をすればいいのか?」

先ずはボディワークを生活に取り入れてみましょう。

一般的なヨガやピラティスなども効果的です。

そしてこれらを取り入れる最大の利点は、患者さんに応用出来ることです。

yoga3

 

教科書で習った姿勢や動作の原理は、どこか腑に落ちていないことないでしょうか?

実際自分が経験していない感覚を患者さんに伝えることは、なかなか難しいんです。

ボディワークによって、身体のどこも緊張していない、本当の意味でリラックスした状態を実感することは、仕事をする上でも、生きる上でも非常に重要です。

これは長くなるのでまた次回にまとめていきますね。

 

では本日はここまでに。

最後まで読んでいただけて感謝です!

 

 

国際統合リハビリテーション協会

九州支部認定インストラクター

福留 良尚

 

 

追伸1

2月28日(日)は、全国でも珍しいセラピストの体作りをテーマにしたTune upセミナーが開催。

今までの受講生からは「最初に受けておけばよかった~」と言われるような、治療を行う上で基本となるべきものをお伝えしています。

まだ間に合いますので、ご検討ください。

 

【認】臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー

定員 20

お申込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/e2475b1e82190

詳細ページ http://iairjapan.jp/tuneup/

日時:2016228日(日) 100016:00

会場:ハミングバード貸会議室天神西茂ビル602

 

追伸2

3月以降も順次福岡セミナー開催が決まっています。

セラピストとしての成長を必ず実感できることが当会の理念です。

 

【複合的腰痛アプローチ法 ILPT腰痛治療セミナー】

定員20席

ILPT申し込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/ef0c91ba295199

詳細ページ http://irajapan.jp/backpain/

日時 2016年3月6日(日) 10:00~16:30

会場 福岡県教育会館

 

【臨床で確実に結果が出せるIAIRテクニック 体験アソートセミナー】

定員 20席

体験セミナー申し込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/5d51c96f82195

詳細ページ http://iairjapan.jp/experience/

日時 2016年3月26日(土) 10:00~15:00

会場 福岡県教育会館

 

【認】評価と治療の為の触診”達人のタッチ”

定員 20

申し込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/c3672c6b82194

詳細ページ http://iairjapan.jp/touch/

日時:2016327日(日) 10:0016:00

会場:ハミングバード貸会議室天神重松ビル302

 

 

【IAIR九州支部Facebook】

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/

 

Follow me!