第3回 英語塾経営者の言葉 

第3回 「英語塾経営者の言葉」

From.九州鹿児島 認定インストラクター 福留良尚

 

先日、英語塾を経営している叔母と仕事について話しをすることがありました。

叔母が塾の経営を始めたのは40代で、20代の頃はサラリーマン。

英語の仕事ではあったものの、その頃は講師を指導するマネージャーという立場だったみたいです。

マネージャーを経験したからこそ、講師(先生)にも人格があり、生活があり、苦悩があることを理解したそうです。

 

それは、我々セラピストも一緒。

患者さんや利用者さんには「先生」といわれるが、いざ職場を出れば一人の人間。

そのことを忘れては、セラピストである前に一人の人間として生き方に迷うかもしれない。

仕事は生活の一部であり、全てではない。

これを忘れてはストレスに負けてしまうかもしれない、、、

 

 

、、

 

、、、、

 

っていう、甘い話をしたいのではありません。

我々はプロだから常に患者さんと向き合わないといけないんです、という正論をいうつもりもありません。

大切なのは自分の人生をどう生きるかです。

 

仕事が終われば自由。

確かにそうなんですが、1日の内8時間、3分の1は仕事です。

通勤時間や、勤務に入る前後の時間も考えれば約10時間は仕事に関わっています。

この時間を嫌々ながらこなすように仕事をするのか?

それとも必死になって、情熱を持ってするのか?

それが自分の人生をどう生きるかだと私は思います。

 

仕事をしている時間も自分の人生です。

そこに情熱を傾けるには、仕事に対する結果が伴ってこなければなりません。

結果とは、患者さん利用者さんの「変化」「改善」「回復」ですよね。

もちろん報酬も必要です。

生活をしていくためにはお給料がないといけません。

しかし、自分の人生を報酬に依存してしまうと、これは自分ではコントロール出来るものではありません。

自分の人生なのに、舵取りが出来なくなるなんて、そんなのおかしいでしょ?

 

偉人の言葉にこんなのがあります。

「熟練に勝る報酬なし」

何事もその道に秀でるものには、報酬でも敵わないということです。

今は国の財政問題、少子高齢化による社会保障費の増加によって診療報酬は頭打ちの状態です。

しかし今後リハビリテーションというものは、健康分野において大きな貢献が出来るはずです。

未病の状態である一般の方々にも出来ることがあると思います。

病院や施設の中だけが仕事ではなくなる時代がきっとくるでしょう。

そうならなければなりません。

そうでなければ加速する高齢化の日本には先がないと思います。

 

そのために今自分が出来ること。

それは技術を高めることです。

知識を蓄えることです。

毎日のリハビリテーションに結果を残していくことです。

結果をデータとして蓄えていくことです。

そのためには、仕事以外の時間を有効に使わないといけません。

 

今日はこのことをお伝えしたかったんです。

仕事を充実させることは人生の充実。

そのためには仕事以外の時間も、仕事のために使わないといけないんです。

それが自分の人生を充実させるためにできる、一番身近な方法ではないでしょうか?

1379306762_156

 

叔母は人生では踏ん張らねばならないときがある!と言っていました。

とことんやるときは必要なんだと。

私も今その思いで仕事に向かっています。

ここまで読んでくれたあなた!

最後まで読んでいただけて本当に感謝です!

 

国際統合リハビリテーション協会

九州支部インストラクター

福留 良尚

 

 

追伸1

2月28日(日)は、全国でも珍しいセラピストの体作りをテーマにしたTune upセミナーが開催。

今までの受講生からは「最初に受けておけばよかった~」と言われるような、治療を行う上で基本となるべきものをお伝えしています。

まだ間に合いますので、ご検討ください。

 

(認)臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー

定員 20

お申込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/e2475b1e82190

詳細ページ http://iairjapan.jp/tuneup/

日時:2016228日(日) 100016:00

会場:ハミングバード貸会議室天神西茂ビル602

 

追伸2

3月以降も順次福岡セミナー開催が決まっています。

セラピストとしての成長を必ず実感できることが当会の理念です。

 

(認)評価と治療の為の触診”達人のタッチ”

定員 20

申し込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/c3672c6b82194

詳細ページ http://iairjapan.jp/touch/

日時:2016327日(日) 10:0016:00

会場:福岡市内にて調整中

 

【IAIR九州支部Facebook】

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/

Follow me!