IAIR DVD

第47回「意志の弱いセラピストが続けられたコツ」

コラム

From.IAIR九州 福留良尚

鹿児島のデスクより

 

国際統合リハビリテーション協会【IAIR】九州支部代表をしております。

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

前回のコラムはコチラ

>>>傾聴するセラピストの過失

Facebookページ「30いいね!」overの記事です。

 

リハビリ担当者として、傾聴の姿勢は大切。

それと同じくらい「自分の思いを伝える」ことは必須です!

まだ読まれていない方は、是非!

 

 

さて、2016年も終わりが近づいてきました。

1年の締めくくりですね。

 

今年はどんな年でしたか?

そして、来年はどんな年にしますか?

日々臨床に追われている皆さんも、大掃除と共に考える時間をとってはいかがでしょう?

 

例えば来年の目標、、

年間10冊参考書を読む、研修に月1回参加する、学生指導を充実させる、新人教育をしっかりやる。

他にも筋肉をつける、痩せる、貯金するなどなど。

(ちなみに昔立てた私の目標です、、)

 

 

今私も来年の目標を12月初旬から考えておりますが、スタートが遅いうえに時間かかり過ぎです。

 

「統合医療をベースにしたIAIRのコンセプトを伝える」

 

私はこの思いがあって、そのための目標を立て、達成するための方法を考えています。

どんなに素晴らしいコンセプトでも、知って使ってもらわなければ意味がありません。

クライアントさんに届いて、結果が出ることで初めて価値が生まれます。

 

来年の目標、5年後10年後と長期に渡って達成するべき目標と、その時期その時期で何をすべきか方法を考えることが出来るのが、この年末年始でしょう。

 

 

ですが、、、

「目標は立てたのにいつの間にか忘れていて、、」

「気づいたらまた年末だ、、」

「自分は意志が弱い人間なんだ、、」

こんな経験をしたのは、きっと私だけではないでしょう。

 

そう、私も今まで毎年そうでした。

毎年気持ちを新たにしようと意気込みますが、上手くいかなかったのです。

そんな私が、少しずつ変わることが出来た方法を少しだけお伝えします。

 

 

紙に書く

 

人は忘れる生き物です。

常に目標を意識して集中するためには、紙に書いておくことが大切です。

そしてそれを肌身離さず持っていましょう。

 

私はそれを財布に入れています。

毎日見返すとかではなく、生活の一部にそれがあるということ。

常にそこには年始に書かれた目標があるというのが重要なんです。

 

他にも、トイレの壁に貼るというのも良い方法です。

毎朝用を足す時必ず目に入ります。

目に入れば意識します。

意識すればその日の行動が変わります。

その積み重ねが目標達成には重要なんです。

 

 

「3」という数字を意識する

 

数字の「3」は続けるためのキーワード。

3日、3週間、3か月、3年。

ことわざで「石の上にも3年」というのがあります。

反対に「3日坊主」というのもあります。

 

「3」は続けられるかどうかの目安です。

 

先ずは3日、それが出来たら3週間と伸ばしていきましょう。

人は3週間物事を続けると、今度は逆にそれを止められなくなります。

それをしないことが苦痛になるのです。

 

3日、3週間、3か月と続けて、それでも上手くいかないときは、一度自分に立ち返りましょう。

その目標は果たして本当に成し遂げたい目標でしょうか?

実はやりたくないことを周りを気にして目標にしてはいないでしょうか?

 

 

未来の出来事の満足感を想像する

続けられない人の多くは、今の欲望や満足感に目が向いています。

 

例えば、ダイエット。

ダイエットをすることで、得られる未来は何でしょう?

憧れだったファッションを着ることが出来るとか、今の自分から変われるというのが大きな動機のはずです。

 

それを邪魔するのが現在の食欲。

美味しい、甘い、お腹いっぱい、、

こんな目の前の満足感がダイエットの邪魔をします。

 

未来の体験による満足感と、今目の前にある満足感。

どちらを優先できるかで、続けられるかは左右されます。

 

私たちセラピストはリハビリのプロです。

勉強して知識や技術を高めることは、ある意味必須でしょう。

ですが、勉強したその先にあなたは何を得たいですか?

どんなセラピストになりたいですか?

勉強することを目標にしても続かないのは、その先の自分を見ていないからです。

 

その目標は、目の前にある満足感を超えるほどの経験を得ることが出来る目標ですか?

その未来の経験を本当にあなたは望んでいますか?

 

 

その目標を達成できるよう、私たちは継続出来る方法でお伝えしています。
>>> IAIR強化学習システム

 

 

いかがでしたか?

まとめるとこうです。

 

「今目の前にある満足感より強い満足感を得られる目標を紙に書いて、3日続けることから始める。」

 

簡単そうですが、しっかり考えなければいけませんよ。

目標を行動に落とし込むということは、それが自分の満足感に繋がっているという意識が大切です。

 

それでは、2017年があなたの飛躍の年となりますように。

良いお年をお迎えください。

来年もまた、これまで以上によろしくお願い申し上げます。

 

 

最後まで読んでいただけて感謝致します。

*****************************************************************

国際統合リハビリテーション協会【IAIR】

理事 九州支部代表 理学療法士

福留 良尚

E-MAIL:yoshihisa.fukudome■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:http://iairkyushu.jp

Facebook:https://www.facebook.com/iairkyushu

*****************************************************************

 

追伸

セミナー受講には会員登録が必要になります。

★各申し込みページはこちらから

東北:https://iair-member.jp/touhoku/html/

関東:https://iair-member.jp/kantou/html/

東海:https://iair-member.jp/toukai/html/

関西:https://iair-member.jp/kansai/html/

北陸:https://iair-member.jp/hokuriku/html/

九州:https://iair-member.jp/kyusyu/html/

ILPT:https://iair-member.jp/ilpt/html/

本部:https://iair-member.jp/iairhome/html/

 

【IAIR B-classコース】九州セミナー案内

平成29年01月21日(土) 触診セミナー

平成29年01月22日(日)・02月25日(土) 上肢セミナー

平成29年02月26日(日)・03月25日(土) 下肢セミナー

 

B-class一括受講コース詳細 >>> B-class一括受講コース 

 

【脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ:CCRAベーシックコース】九州セミナー案内

平成29年2月11-12日(土日) CCRA Basicコース【座位編】

平成29年3月11-12日(土日) CCRA Basicコース【立位編】

平成29年4月8-9日(土日)   CCRA Basicコース【臥位編】

 

CCRA Basic一括受講コース詳細 >>> Basic一括受講コース 

 

CCRA受講申し込みには、支部ページとは別に【本部申し込みページ】での登録が必要になります。

>>>https://iair-member.jp/iairhome/html/

 

【IAIR九州支部Facebookページ】

いいね!を押して連載コラムをいち早くチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/

コメント

  1. […] >>>意志の弱いセラピストが続けられたコツ […]