IAIR DVD

第45回「ベッドサイドリハにセラピストの本質は出る」

コラム

From.IAIR九州 福留良尚

鹿児島のデスクより

 

国際統合リハビリテーション協会九州支部代表をしております。

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

前回のコラムはコチラ

>>>「マッサージじゃない!」と憂うセラピスト

「Facebookページで「140いいね!」overの記事です。」

 

患者さんを本気にさせることが出来るのは、私たちセラピストです。

受け身の患者さんを変えていきましょう。

まだ読まれていない方は、是非!

 

 

さて、私の住んでいる鹿児島は車社会です。

どこに行くにも車が必要ですし、お店や病院には広い駐車場が必ずあります。

 

駐車場には「身体障害者用スペース」が設けられています。

入口に近く、乗り降りがしやすいよう通常より横幅のスペースが広くなっていますね。

車いすなどで乗り降りする方にあわせたつくりです。

 

 

私はそこに、明らかに身体に問題が無い方が駐車している所を見るのが何より、、、です。

 

その場面に出くわすと、本気で注意しようかと悩みます。

揉め事になってしまうとと、出来たことはないのですが。

 

 

コンビニなんかは本当に多いんですよ。

あのスペースは、そんなに使う人は多くないかもしれません。

 

「(入口に近い駐車スペースはいっぱいで、ちょっと離れたところしか空いていないな、、)」

「(いいや、、止めちゃえ!)」

 

 

この行動をしたことで、一番損をしているのは誰でしょう?

一般的にはそこが必要な方、身体に障害のある方です。

タイミングが重なってしまうと、しばらく駐車できませんから困るはずです。

 

ですが、一番不利益を被るのはそれをした本人です。

 

 

「人が見ていないところでの行動は、その人を形成する」

 

この行為は、自己肯定感を著しく低下させます。

自己肯定感とは「自己を肯定する感覚」、つまり「自分は大切な存在だ」と感じる心の感覚です。

 

「ちょっと楽をしたい」が「自分はルールを破る人間だ」という自己を否定する感覚に無意識になっていくのです。

 

 

これはリハビリテーションの現場でも当てはまります。

日本は「寝たきり大国」と言われるほど、寝たきりの方が多い国です。

その人数はおよそ200万人。

全てとは言いませんが、ほとんどの方が何かしらのリハビリを受けられているはずです。

 

拘縮予防、誤嚥性肺炎の予防、褥瘡予防などなど。

その方々のリハビリは、重篤な合併症を予防するために大切なものです。

 

しかし、ベッドサイドやご自宅で行われるこの方々のリハビリは、他の人からは見えない隔絶された空間になっていることがほとんどではないでしょうか?

しかも寝たきりの患者さんですから、どんなに手を抜こうが、最悪何もしなくても誰も何も言いません。

 

 

私は1度だけそれをしたことがあります。

勤務時間を過ぎていて、疲れた、早く帰りたいという感情に負けてしまいました。

本来20分介入するはずが、5分で終わらせたことがありました。

 

その帰り道、少しだけ早く帰れたのに、私の気持ちは言いようのない罪悪感でいっぱいでした。

 

「(20分すべきところを、たった5分で、、)」

「(世間一般で言う詐欺と同じじゃないか、、))

 

 

次の日、前の日の分まで丁寧に時間を掛けて介入しました。

せめてもの罪滅ぼしとでも言いましょうか。

 

このことは今までずっと忘れたことはありません。

10年の臨床経験の中で1回だけです。

そのたった1回のことが今でも忘れられないのです。

 

あの時、「自分はセラピスト失格だ」というレッテルを自分で貼りました。

申し訳ないという気持ち以上に、自分を否定しました。

この感覚は今でも残っているんです。

 

 

誰も見ていないからと手を抜いてはいけないのです。

それは無意識のうちに自分の人間性を形成しているんです。

 

「お天道様はいつも見ている」

 

それを忘れないように、誰も見ていないところだからこそ丁寧にしましょう。

駐車出来るのが入口から遠くても、ほんの1-2分歩くだけです。

自分を大切にする自己肯定感は、毎日の自分の行動の積み重ねから作られます。

 

 

それでは最後まで読んでいただけて感謝致します。

*****************************************************************

国際統合リハビリテーション協会【IAIR】

理事 九州支部代表 理学療法士

福留 良尚

E-MAIL:yoshihisa.fukudome■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:http://iairkyushu.jp

Facebook:https://www.facebook.com/iairkyushu

*****************************************************************

 

追伸

セミナー受講には会員登録が必要になります。

 

★各申し込みページはこちらから

東北:https://iair-member.jp/touhoku/html/

関東:https://iair-member.jp/kantou/html/

東海:https://iair-member.jp/toukai/html/

関西:https://iair-member.jp/kansai/html/

北陸:https://iair-member.jp/hokuriku/html/

九州:https://iair-member.jp/kyusyu/html/

ILPT:https://iair-member.jp/ilpt/html/

本部:https://iair-member.jp/iairhome/html/

 

【IAIR B-classコース】九州セミナー案内

平成29年01月21日(土) 触診セミナー

平成29年01月22日(日)・02月25日(土) 上肢セミナー

平成29年02月26日(日)・03月25日(土) 下肢セミナー

 

B-class一括受講コース詳細 >>> B-class一括受講コース 

 

【脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ:CCRAベーシックコース】九州セミナー案内

平成29年2月11-12日(土日) CCRA Basicコース【座位編】

平成29年3月11-12日(土日) CCRA Basicコース【立位編】

平成29年4月8-9日(土日)   CCRA Basicコース【臥位編】

 

CCRA Basic一括受講コース詳細 >>> Basic一括受講コース 

 

CCRA受講申し込みには、支部ページとは別に【本部申し込みページ】での登録が必要になります。

>>>https://iair-member.jp/iairhome/html/

 

【IAIR九州支部Facebookページ】

いいね!を押して連載コラムをいち早くチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/

コメント

  1. […] >>>ベッドサイドリハにセラピストの本質は出る […]